実店舗メインに運営したいが、現状だとネットショップは外せない

まだポツポツと注文を頂くが母の日も無事に終わりです。
今年は始動が遅かったこともあり、初めは低調な感じが否めなかったが、終わってみれば例年通りでした。

ほぼ例年と同等の注文数だったが、年々きつく感じるのは年のせいだろうか笑

繁忙期は実店舗をメインにしたい

正直実店舗をメインで売り上げを作っていきたいが、もう何十年も同じ地域で商売をしているとなかなか新規のお客さん獲得は難しい。もちろん飛び込み(一見さん)のお客さんもあるけれど最終的には固定客(お得意さん)中心の販売となる。

その点ネットショップはリピーターありの新規獲得も狙える。そういう意味では、物日(母の日などのイベント)はネットショップメインとなるのは必然だろうか。

繁忙期の対応

繁忙期も実店舗とネットショップでの稼働になりまます。ネットショップは通常2店舗開業しているのだけど母の日などは無制限に注文を取っていると注文過多になってしまうので1店舗は休業させます。
人員を揃えれば出来ないことはないのですが、あまり忙しさのあまりクオリティが著しく落ちるのも悔しいので、あくまでうちのクオリティが保てるだけの注文受付としています。

近年の傾向

昔は鉢花のカーネーションがかなり強かったけど、最近は切り花のアレンジメントが多くなってきた印象です。
当店の場合だと全体の7割程度は切り花(アレンジメント、花束)の感じになっています。

あと近年はカーネーション離れが進んでいるとよく耳にしますが、あくまで当店での傾向ですがまだまだ鉢花、切り花共にカーネーション人気は高いように思えます。

個人的には鉢花のカーネーションはすぐ萎んでしまうような感じがしてあまり好きではありません。

売上はこんな感じ

あくまでうちの母の日の売上データだけど、近年は実店舗は横ばいか若干下降気味でネットショップは緩やかに上昇という感じです。

年々この傾向は強くなっていくのだろうが、できるなら実店舗メインでネットショップはサブ的な立ち位置で運営したいところです。

ネツトショップは、宅配代や段ボールの箱、決済手数料、マージンなどなど諸経費がかさむので利益率が薄くあまり割のいい販売方法ではないように感じています。

ただ24時間休みなく注文取り続けるネットショップは強いよね。

それでもどちらかに支障が出るような注文の取り方はしないので、あくまで出来得る範疇での注文受付となります。とは言ったものの本音はあまり遅くまで仕事したくないというのが本心ですww

お金は欲しいけど、あまり忙しすぎるのも絶対いや!

まとめ

何はともあれ、何事もなく無事(クレームも今のところない)母の日が過ぎ去ってくれたので良かったです笑

ただ毎年のことだけど間際になると何それバカなの?ってくらい暴騰するので、その辺は悩ましいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。