初めてのネットショップなら人気の「BASE」と「STORES」が断然おすすめ

「BASE」「STORES」とも手軽にネットショップを開業できる無料ショッピングカートとしては、ダントツ人気を誇ります。個人的には両方利用したことがありますが多少の違いはあれど、どちらを選んでもさほど遜色はないと思っています。

要は自分にとって使い勝手の良いを方を選ぶということでしょうか。

ちなみに僕は「BASE」を使っています。

BASE

BASE は、2021年時点で4年連続ネットショップ開設実績No.1を誇るショッピングカートです。月額5,980円のグロースプランもありますが、ほとんどの機能が月額0円のスタンダードプランで使うことができます。

決済手数料はスタンダードプランで6.6%+40円でSTORESよりも高くなっていますが、入金スピードが早く、クレジットカード決済もすぐに導入できます。

使い勝手も良好なので、月額無料でネットショップを運営したい、迅速な入金を希望する、クレジットカード決済を確実に導入したい、パソコン操作が苦手といった方におすすめです。

STORES

STORES は、無料で使える機能が他サービスよりも多く、使い勝手も良好なショッピングカートです。月額0円のフリープランと月額1,980円のスタンダードプランの2種類のプランがあり、決済手数料はフリープランが5%、スタンダードプランが3.6%と、いずれもBASEの無料プランよりも安くなっています。

一方で、入金スピードはBASEの方が早く、BASEでは振込申請から10営業日で入金されますが、STORESでは月末締めの翌月末払いとなっています。そのため、決済手数料を抑えたい方や、入金スピードにこだわりがない方はSTORESを選択すると良いでしょう。

また、STORESではBASEでは使えない代引き決済と楽天ペイが使えるので、これらの決済方法を導入したい方もSTORESがおすすめです。

売上が上がって来たら有料カートに切り替える

現在、BASEやSTORESなどの無料で使えるショッピングカートが増えていますが、売上が向上してきたら有料のカートへの切り替えを検討することをおすすめします。

代表的な有料ショッピングカートとしては、STORES(有料版)・カラーミーショップ・MakeShopなどが挙げられますが、これらの有料カートは機能面やサポート体制が充実しています。加えて、有料版のSTORESは基本的に決済手数料が無料版よりも安く設定されているので、ある程度の売り上げがある場合は月額料金を支払ってでも有料版に切り替えた方が、トータルコストを抑えることが可能です。

また、デザインの自由度も高く、独自ドメインの利用が可能になるといったメリットもあるので、無料カートでショップを開設した方も売上が上がって来たら有料カートに切り替えることをおすすめします。

ただで始められるネットショップBASEとSTORES.3つの違いを徹底比較!

まとめ

とは言え「BASE 」「STORES 」共にデザインも機能も素晴らしいショッピングカートなので、これから初めてネットショップを運営しようと思われている方はまずは無料ショッピングカート「BASE」「STORES」どちらかで始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。